評判・口コミから学ぶ失敗しない脱毛サロン選び

VIO脱毛は痛い?

 

気になるけれど、ちょっと抵抗感があるVIOライン脱毛…

施術を受ける恥ずかしさはもちろんですが、一番気になるのは痛みでしょう。

どうしてもデリケートなゾーンであることもあり、

痛みが気になってなかなかVIO脱毛にチャレンジできないという人もいるはずです。

 

この記事では、VIOラインの痛みについて迫っていきたいと思います。

 

他のパーツよりも痛みを感じやすいVIOライン

結論から言うと、VIOラインは他のパーツに比べて痛みを感じやすい部位となっています。

その理由は、他のパーツよりも毛が太くしっかりと生えていること、

もう一つはデリケートな部分であり痛みを感じやすいということです。

 

VIOラインの脱毛は基本的に光脱毛で行われるケースが多くなっています。

レーザー脱毛より痛みは感じにくいといえますが、それでも若干の痛みは感じてしまいます。

 

光脱毛の仕組みは、毛根や毛の部分の黒・茶色の色素に反応して光を照射して脱毛を狙うものです。

太い毛になると照射量が多くなり痛みを感じやすくなります。

それでも、VIOラインはパーツが狭くなっていますのですぐに終わるというメリットもあります。

 

痛みの少ない脱毛は期間が長くなる

どうしても痛みが気になる人は、出力を弱くしてもらって施術をするという方法もあります。

しかし、その分脱毛に必要な期間が多くなると覚えておきましょう。

VIOラインの脱毛は半年か一年程度の期間で行われますが、二ヶ月ほど追加されるイメージでいるとちょうどいいようです。

 

 

VIOラインの脱毛はデリケートな部分であるからこそしっかりとした施術を受けたいものです。

インターネットの口コミなども参考にしながら、適切な処置をしてくれるサロンを選ぶようにしましょう。